韓流最新グッズ・情報はこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
韓流最新グッズ・情報はこちらから
 英語を世界化の武器と考える実用的思考よりも、「英語対フランス語の勢力争い」とみなしてフランス語の優越さに固執してきたことから、英語に対する排他的な雰囲気が形成されてしまった。社会のさまざまな場面で英語に接する機会はほとんどない。スウェーデンやデンマークでは、テレビの電源を入れると米国の映画やドラマがそのまま英語で放映されている。スウェーデン語やデンマーク語に吹き替えられることもない。フランスでは地上波テレビはもちろん、映画館でもフランス語に吹き替えられた映画が上映されている。 フランスでも小学校から英語を教えている。
最新イ情報は・・・イ人気ブログランキング
しかし北欧諸国に比べると、効率的で集中的な英語教育は行われていない。 問題は「学校での不十分な英語教育」が、持つ者と持たざる者の差を広げる“イングリッシュ・ディバイド”現象を引き起こしているという点だ。フランスでは富裕層の子どもたちや教育熱心な中産階級の家庭の子どもたちは、英語とフランス語を同時に学ぶ授業料の高い私立学校に進学したり、休みの期間中に英語圏の国へ研修や旅行に行き英語を学んでくる。しかし、学校で学ぶ英語だけでは北欧諸国のように、実際に使えるようにはならない。 韓国は教育部予算が年間およそ31兆ウォン(約3兆6200億円)だが、英語の私教育費はなんと10兆ウォン(約1兆1700億円)という異常な国だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


◆イ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スター情報コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

ペヨンジュン○秘グッズ

パクヨンハ○秘グッズ

韓流サイトお役立ちリンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。