韓流最新グッズ・情報はこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
韓流最新グッズ・情報はこちらから
 ハンナラ党が2日に緊急最高委員会議を開き、過去に罰金刑を受けたことのある人物からの公認申請を受け入れるとの方針を決定した。これまでは党規の規定に従い、不正に関する犯罪により実刑を受けた人物からの公認申請は認めないことになっていた。ハンナラ党はこの条項を「弾力的に」解釈することを決めたという。「弾力的」と言えば聞こえはよいが、要するにこの条項をうやむやにしようという意味にほかならない。 今回の方針転換により、朴槿恵(パク・クンヘ)前代表の側近である金武星(キム・ムソン)最高委員も公認申請を行えるようになった。金最高議員は1996年に公用周波数通信(TRS)通信事業者から2000万ウォン(約226万円)のわいろを受け取った容疑で罰金1000万ウォン(約113万円)と追徴金2000万ウォンの判決を受けている。
最新イ情報は・・・イ人気ブログランキング
 昨年9月に採用された党規第3条第2項は「収賄や違法資金の授受などの不正と関連して違法行為を犯し、刑が確定した場合、公認申請の資格を失う」としている。そして現行法では罰金刑も「刑」にあたる。この条項を「弾力的に」解釈したからといって、罰金刑が確定した人物が公認申請を行えるという内容にはならない。 ハンナラ党は、党規第9条が禁固以上の実刑判決を受け、裁判が進行中の人物は公認申請を行えないとしていることを根拠に、第3条第2項の「刑」も、禁固以上の刑と見なせると主張している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


◆イ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スター情報コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

ペヨンジュン○秘グッズ

パクヨンハ○秘グッズ

韓流サイトお役立ちリンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。