韓流最新グッズ・情報はこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
韓流最新グッズ・情報はこちらから
 小泉純一郎政権(2001‐06年)は画期的な出来事として日本の歴史に刻まれている。明治維新以降、日本の官僚主導発展システムが劇的に変化したからだ。「官から民へ」という小泉政権の簡潔なスローガンは、官僚主導システムを民間主導に変えた改革のすべてを物語っている。「大きな政府」の遺産を受け継いだ李明博(イ・ミョンバク)次期政権も、同じ道を歩み始めたと言えよう。 改革とは意志と知恵の合作だ。小泉首相が意志の力で改革を推し進めたとしたら、野戦司令官として改革を集大成したのは民間学者出身の竹中平蔵・現慶応義塾大学教授だった。
最新イ情報は・・・イ人気ブログランキング
竹中氏は小泉政権期間中ずっと大臣職を務め、権力のある経済財政諮問会議を通じ、改革政策を打ち出し、これを実践した。日本郵政公社と政策金融民営化、首都圏・労働規制緩和、特区設置、減税、公共事業半減を含む財政改革など、21世紀に入り日本を変えたほとんどの改革政策は竹中氏を通じて行われた。東京で竹中氏に会った。―なぜ民間主導が必要なのでしょうか。 「日本も韓国も同じです。経済の発展段階が低い時点では、“国が何を実現すべきか”という目標は誰でも分かるほどはっきりしています。“開発独裁”という言葉もありますが、そういう時期は資源を集中投下し、官主導で経済成長を導いていくのも、それなりに意味があるでしょう...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


◆イ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スター情報コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

ペヨンジュン○秘グッズ

パクヨンハ○秘グッズ

韓流サイトお役立ちリンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。