韓流最新グッズ・情報はこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
韓流最新グッズ・情報はこちらから
Holding Sacred Ground: Essays on Leadership, Courage, and Endurance in Our Schools
Clive Thompson 2007年10月02日今にして思えば、見るべきではなかったかもしれない。私は、ロールプレイング・ゲーム(RPG)の『Dungeon Maker: Hunting Ground』について8月にレビュー(英文記事)した。このゲームを始めてから10日が過ぎたころ、「設定」メニューをちょっとのぞいてみたところ、「プレイ時間」というオプションがあることに気がついた。ゲームと格闘した時間の長さがわかるらしい。好奇心からクリックしてみた。36時間と表示された。見たとたん、とてつもなく落ち込んだ。36時間だって? こんなゲームのなかに1日4時間ほども入りこんでいたとは、いったいどういう気だったのだろう?正直に言うと、この10日間にプレイしていたゲームはこれ1つではなかった。
最新ground情報は・・・ground人気ブログランキング
『BioShock』や『Space Giraffe』も夢中でやっていたので、4時間ではきかない時間をゲーム機の前で、根が生えた草のようになって過ごしていたことになる。これは、UFOに誘拐されでもしない限り感じられそうもない、荒漠とした時間の喪失体験だ。ここで、このコラムのテーマとなった疑問がわいた。おそらく私にとっての永遠のテーマになるだろう疑問、すなわち、これでいいのだろうかという疑問だ。これほど長い時間をゲームに費やすと、人の人生設計をどれほど変えるのだろう?ゲーマーは日夜このジレンマと戦っているというのが、隠された不本意な真実だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


Coyote/メッシュキャップBEG×BRN 【コヨーテ】


◆ground関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スター情報コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

ペヨンジュン○秘グッズ

パクヨンハ○秘グッズ

韓流サイトお役立ちリンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。